ロンドン生活

普段どんな家電使ってる?ヨーロッパの家電事情

こんにちは!

ロンドンのお部屋はほとんどが家具家電付き。
今住んでいるお部屋の家電を紹介します✨

それではどうぞ⤴︎

冷蔵庫

この写真のどこに冷蔵庫があるか分かりますか?

実は、これ全部冷蔵庫です!

ヨーロッパの物件は冷蔵庫がキッチンに埋め込まれていて戸棚とデザインが統一されていることが多いのです😳

上が冷蔵庫で、下が冷凍庫。
野菜室は冷蔵庫の一番下の段の透明の引き出し。
性能はめっちゃ悪い😂笑

まず、冷蔵庫の奥に入れたもの凍るし、水滴がすごいw
冷凍庫は霜が大量❄️常に雪が積もってる。笑

更に開けっぱなしの時、日本の冷蔵庫みたいに親切に教えてくれないから、開いてるの気付かなければ永遠に開けっぱなし。笑

電子レンジ

電子レンジはキッチンの戸棚に埋め込まれていて、ドイツのSIEMENS製。

使い方は
OPENボタンを押して開く
→温めたいものを入れる
→on/offボタンを押して電源を付ける

→ダイヤルでW数を選択
→「>」をタッチしてダイヤルで温め時間を調整
→start/stopボタンを押す

W数は90・180・360・600・900から選べる。
900Wは怖くて使えん。笑

悪いところは目線より上についてるので中が見えないところ😂笑
多分170cm以上ないと中が見えないw

そして、温め終わると「ピピピッ!」と出来上がりをしつこく何度も教えてくれる。笑

オーブン

オーブンもSIEMENS製。

埋め込み型なだけあって火力が半端ない🔥
オーブン付けるだけで部屋の気温が上がる!

ダイヤルを押すと出っ張って、回すことができる。

右に1つ回すとお菓子を焼くモード、2つ回すとお肉とかを焼くモード(多分)。
そのほかのモードは使ったことない😅笑
右の温度のダイヤルも回すとオーブンが付く。

英語を話さない人も多く使うからなんだろうけど、ヨーロッパの家電は記号しか書いてないことが多くなんのモードかよく分からない。

タイマーがついてるけど、タイマーとオーブンは連動しておらず、タイマーが鳴ってもオーブンは消えない😂
そこらへんの便利さが皆無なのがヨーロッパの家電。笑

こちらではオーブン使って調理するお惣菜がたくさん売ってて、パンのリベイクもオーブンでやるよ!
予熱も一瞬だからトースター感覚で使える!

オーブン調理の関連記事はこちら↓
⚫︎ロンドンで過ごす初めてのX’mas ②

洗濯機

洗濯機もSIEMENS製(なんでもSIEMENS製😂)。
ヨーロッパではお風呂場ではなく玄関や廊下の突き当たり、キッチンにあることが多い。

イギリスでは景観を守るためにベランダに洗濯物を干すのが禁止なマンションも多く、洗濯乾燥機をフル活用。

日本では漂白剤入りの洗剤と柔軟剤しか入れてなかったけど、こちらでは入れるものが多い😭


左から
①洗剤
②Calgon
③漂白剤
④柔軟剤

Calgonは硬水が石灰化するのを防ぐタブレット。

こちらの記事で紹介してます↓
〈購入品〉Costco UKに行ってきた!2022年 夏

こんな感じで投入。それぞれの強い香りがぶつかり合っとる。笑

左のエリアが①②③入って大渋滞してる。笑
真ん中は④のみ。
右のエリアは予洗い用なので普段使わず。

良いところは、ホコリがたまるフィルターが存在しないので毎回フィルターを掃除しなくて良いところ!
ホコリや汚れは下水と共に流してしまっているのかな…笑

悪いところは容量が少なめで入れすぎると全然乾かないこと。笑
更に、洗濯をするとパッキンに水が溜まり、そのままにしているとカビが生えるらしい😱
▼グレーのパッキンをめくって拭く必要がある。

この辺、日本の洗濯機は消費者に使いやすいように作られてるよねー😳

洗濯機も終わると爆音でしつこく教えてくれる。
説明書読んでも音量の下げ方なんぞ書いてない。

掃除機

掃除機はドイツのMiele製。

▼Lilyが1歳の頃

大きすぎて使いにくく、何回かしか使ってない。笑
しかしカーペットモードという強力なモードがあって、それを使えばカーペットの部屋もホコリ・髪の毛根こそぎ取れる!

ちなみに今はShark製のハンディ掃除機使ってるよ✨

備付けの掃除機が大きすぎて掃除機をもう1台買った話↓
渡英半年。4人家族がイギリスで購入した電化製品5選

以上、ロンドンのお家で使ってる家電紹介でした!

総じて、機械音が大きいのよ😭
日本の家電は設定で機械音が消せることが多く、子供をお昼寝させる時に音を消してた。
ヨーロッパの家電にそんな親切心はないっす。笑

Have a lovely day!♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA