妊娠・出産

2022年3月 2人目無痛分娩レポ @The Portland Hospital 無痛分娩は天国だった話。

こんにちは!!!

妊娠5ヶ月の時ロンドンに引越して、無事に第二子となる男の子をThe Portland Hospitalで出産しました💓

その時の出産レポを残したいと思います🌟

2人目出産報告はこちら↓
2022年3月 2人目 出産報告

1人目の出産レポはこちら↓
2020年4月 1人目自然分娩レポ @育良クリニック 次は無痛分娩にすると誓った話。

妊娠35週6日

夜 体調が悪くお腹の張りあり。
今日はやたらお腹張るな〜と思いながら就寝。

妊娠36週0日 出産前日

AM 7:30

朝、起きてLilyに朝ごはんを食べさせていると、突然少量の出血。
分娩を担当してくれるY先生やMidwife(助産師さん)が「出血、破水、陣痛が始まったら病院に電話してください」と言っていたので「出血」や「お腹の張り」などの英単語を調べてポートランド病院に電話。
「出血してるので近くの病院かポートランド病院に行って大丈夫かどうかチェックしてください」と言われる。

AM 9:30

ジャパンメディカルセンター(日系の病院)で内診してもらうと、おしるしですねと言われた。
母体&赤ちゃんには異常なし。
子宮頸管は若干短くなって赤ちゃんは下りてきてるけど子宮口は閉じていた。

PM 1:00

臨月には入ってるけどギリギリ早産の週数(36週)だったのでなるべくお腹の中にいて欲しくてベッドで安静にする。
夫が大事をとって仕事を休んでLilyの面倒を見てくれる。

お昼寝して起きると、不規則にお腹の張り&痛みがある。
これ陣痛だわ😇
と記憶が蘇り、測ってみると10〜20分間隔。

Y先生に出血してて不定期な陣痛があると連絡を入れると、
「赤ちゃんが生まれる準備をしているね。5分間隔になったら病院に来てね」と連絡が来る。
5分間隔…めっちゃギリギリやん😂w
日本の経産婦は15分間隔で行くことになってる。

PM 8:00

また少量のおしるしあり。

安静にするためにシャワーもやめておこうかと思ったけどもし明日生まれたらしばらくシャワー浴びれないと思ってシャワーを浴びる。

夫と一緒の部屋で夜のんびりするのはしばらく最後かもしれないと思って(baby生まれたらお世話のために別々に寝る予定)夫との最後の時間を噛み締める。

妊娠36週1日 出産当日

AM 1:00

不規則な痛みと共に就寝。

AM 4:30

お手洗い行きたいやらお腹痛いやらで起床。
鮮血の多めのおしるしがまた出る。

横になるとお腹痛いから一旦座る。あー、これ経験したことある。生まれるやつ。笑
測ってみると6〜9分間隔。入院する準備をする。イテテテ〜って言いながら準備できる痛み。

昨日までは「もしかしたらもうしばらくお腹に居てくれるかも…!?」と思ってたけど今日中に出産する覚悟をする。

AM 6:00

ちょうど娘が起きたので病院と医師に「5分間隔になりました!」と連絡して夫と娘と車で家を出る。
入院準備をしているとき陣痛間隔3〜4分になっていて焦るが病院に着くと少し陣痛落ち着く。

AM 7:00

入院開始。
日本だと内診してまだ産まれそうじゃなかったら帰されるのに、何もしないで入院w
2人目って事で感覚を信じてくれた?笑

早朝なのに病院に着いたらY先生いてくれた🥺心強い!
分娩室に入り、NST(赤ちゃんの動きを測る機械)をつける。

すっぴんですのでモザイクw(しかもスウェット)
担当の助産師さんは右に写っているブロンドの長身の女性。
「Lovely!」が口癖(めっちゃイギリス人ぽい🤣)。
子宮口見ると、2cm開いているとのこと。(10cm開くと出産できる)
そのあと1回目の卵膜(赤ちゃんが入ってる袋)破られてめちゃ痛い😭😭😭😭😭💦

AM 8:00

病院のダイニングから朝ご飯注文してもいいよ!と言われたので、Pastries & Croissantsとデカフェのコーヒーを注文。
美味しくてテンション上がる⤴︎🥺

陣痛に耐えつつたべる。痛いけどおさまったときにまだ食べたり飲んだりできる。

無痛分娩の予定だけどみんなのんびりしてるから「なんでだ?」と思いながら調べてみると、子宮口がある程度開くまで麻酔はしないらしい。すでに結構痛い。

娘の時はごはんが食べられないくらい痛かったから食べられてよかった。
さっきの卵膜破った影響で何度か破水。

AM 9:00

お産を進ませる必要があると言われ、分娩室の中を歩いたりバランスボールに乗る。それは日本と一緒🤣

AM 10:00

夫、一旦家に帰り娘をナーサリー(保育園)に送って病院に到着。
バースパートナー(立ち合い)はコロナの影響で1人だけということになっていたので、その日は娘が保育園で助かった…!

お産を進ませるべく体を動かした方が良いのだけれど、お天気がいいから外に行ってきても良いですよ!と色々な助産師さんに勧められて、近くのリージェンツパークまで夫とお散歩に行く。
↑日本じゃ陣痛中に病院から出ないから、外出して良いなんてびっくり😂笑
いい天気のときテンションぶち上がるイギリス人達。笑

Y先生が10:30にまた戻ってくるから、あまり遠くへ行かないでねって言われる。←痛くて無理よ😂笑

▼やっとの思いでたどり着いたリージェンツパーク笑
確かにめっちゃ天気良い笑          

陣痛の波が来た時は歩けないから立ち止まって深呼吸を繰り返す。

AM 11:00

出産直後に写真を撮ると思って分娩室で眉毛だけ書く。笑

Y先生が戻ってきて内診をする。子宮口3cm。またもや卵膜破られる。
3分間くらい本当に死ぬほど痛くて、めっちゃ悶えて号泣。
右手は夫に握ってもらい、左手は助産師さんに握ってもらい、「Almost done, almost done…!(もうすぐ終わるよ!)」と励ましてもらい、酸素?を吸入してもらう。
血の海🤣 はよ麻酔…!!!

そのあと、麻酔医師登場。待ってました〜😭
ブロンドの面白い感じのおじさん笑
麻酔の副作用などについてまず説明してくれる。(単語が専門的すぎてなんとなくしか分からなかったw)
麻酔は背中に打つので麻酔用の背中が開くガウンに着替える。
ベッドに座って背中を麻酔医師に向け、枕を抱えるようにして丸くなり、夫に手を握ってもらう。
麻酔の針を刺すのがすごく痛いと聞いていたので覚悟していたけど意外と痛くなく、なんか背中を針で強く押されてる感じがすごい。
それよりおじさんの手が震えてるのが気になった😂www
痛さのレベル的には点滴の針の方が痛いと思った。

麻酔を注入してる時は背中がスーッと冷たくなる。
脚がポカポカして少し痺れてる感じはするけど感覚はあるし、脚も動かせる。
助産師さんに「めまいがしたら言ってください〜」と言われた直後にクラクラしてきて視界が暗くなってきて、
これやばいやつだ…!!
と思い、すぐに「めまいします!」と言うと、「左向きで横になって!」と言われ横になるとめまいが治る。

すぐに陣痛の痛み消えて天国〜😇✨
お腹の張りは感じるけど、痛みだけ消える。
でもこれ初めてだったら張りの感覚分からりづらいかも。

PM 0:00

助産師さんが音楽プレイヤーを貸してくれたので夫と音楽を聞いたり、お喋りしたり、親に電話したり。
痛みがないから平和〜😂✨無痛分娩素晴らしい✨

「お腹の張りを感じても大丈夫だけど、少しでも痛みを感じたらそれは違うから教えてくださいね〜」と助産師さんに言われて、だんだん痛みを感じるようになってきて(我慢できるけど)麻酔追加。

さっきの痛みもなくなり、お腹の張りが強くなる。

PM 1:30

この感じだと、娘と同じくらいの時間(1時40分)に産まれそうだぞー?と思う。
赤ちゃんがお尻付近を中から押す力をすごく感じて、お尻に力を入れないと赤ちゃん出てきちゃいそう。
↑そのことを助産師さんに話すと「No.2、行きたい?トイレ行く?」って何度も確認される笑笑
No.2とはお手洗いの大のことで、知識として知ってて良かった😂笑

多分、赤ちゃんと大と勘違いしちゃう人が多いんだろうな笑
大じゃなくて赤ちゃんだよ!私経験したことあるから分かる!と話すと、Y先生を呼びに行ってくれる。

脚が大きくガクガク震え始める。←多分、身体が分娩する準備ができたとき勝手に脚が震える

Y先生が子宮口を見ると10cm(全開)。
助産師さんが続々と部屋に入ってきて、イェーイ!産むぞ⤴︎みたいな感じで盛り上がるw
みんなもっと時間かかると思っていたっぽい笑
私も余裕があったので笑顔で歓喜w

PM 2:00

Y先生がいきんでいいよ!と言うので2、3ターン仰向けでいきんでみる。
助産師さんが呼吸法を教えてくれる。
次は、Y先生の勧めで横向きで上の膝を曲げてトライ。
「え…横向き…?」と戸惑ったけどこっちの方が赤ちゃんが出てこようとしてる感覚が分かる!
麻酔してるので、1人目の時と違ってお腹に勝手に力が入らずいきみやすい。

PM 2:09

産んでる最中、痛みは少しあるけど全然大丈夫。
赤ちゃんが出てきてる感じが分かるし、脚に赤ちゃんの頭や身体が当たって温かいのが分かった😳
Y先生も助産師さんも「上手上手!!」とよいしょしてくれた。

出てきている途中から赤ちゃんが「ぴゃあ!」と言っていて、Y先生が「もう泣いてるよ!!」って言っていた。
ゆっくり赤ちゃんに合わせていきめて、会陰も少ししか破れなかったし身体にダメージ少なく産めた!
めっちゃいい感じに第二子爆誕。
みんなによくできました!!!と褒められた。

妊娠期間:36週1日(妊娠10ヶ月)
分娩時間:6時間

体重:2,625g
身長:48cm

元気な男の子が生まれました☺️

出産後は胎盤の排出・会陰縫合したけど麻酔してたので痛みなし!

結論:無痛分娩は途中まで陣痛あって痛いけど、産むとき痛みなくてとても産みやすいし身体へのダメージが少ない!🌟
もし、次産むとしても間違いなく無痛分娩を選びます😂

メリット
・お産が余裕を持って進められる
・骨盤、会陰へのダメージが減らせる
・体力が新生児育児に向けて温存できる
・取り乱さずに済む←w

デメリット
・追加費用がかかる(約10〜15万)
・麻酔の副作用がある人もいる(吐き気・痺れなど)
・いきむタイミングが分かりづらいので、吸引分娩になる可能性が高まる

Have a lovely day!♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA